ひとり耳学

耳の魅力に憑かれてやまないので、気づいたことを綴っていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

改装しました。 


書きたい話題が変わったので看板変えました。
前の記事はどうしようか。
スポンサーサイト



-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ 2017/10/20 21:28 ] 料理を作る | TB(0) | CM(0)

料理日記(えびピラフ等、週末作ったもの色々) 


ごく普通の食卓ですが、自分の記録ということでアップします。



--土曜日の夜-------------------

【エビピラフ】
CA3D0255.jpg

材料・・・ごはん、むきエビ8尾、ベジタブルミックス、ピーマン、固形コンソメ、にんにく、バター、オリーブオイル、塩コショウ

作り方・・・
①にんにくをみじん切りしてオリーブオイルで炒め、エビ、ベジタブル、ピーマンを入れる。
②火が通ったらご飯を入れてやや弱火で混ぜ合わせ、固形コンソメ2分の1個を50mlの水に溶かして流し込む。
③水分が飛んだら、バター、塩、こしょうで味を調える。

⇒バターは控えめなくらいがよさそうでした。


【豆腐とワカメとトマトのサラダ】
CA3D0254.jpg

材料・・・豆腐半丁、トマト2個、乾燥ワカメつまみ、ドレッシング(しょうゆ、サラダ油、すりごま、しお、こしょう、酢)

作り方
①材料を1口サイズに切り、ドレッシングを作ったらボウルで混ぜ合わせる。


⇒見た目いまいちですね。。ワカメのサイズを調整しなかったのがいけなかったのと、
 トマトの種を抜かなかったこと、豆腐の水分を切らなかったこと等々、手間を惜しんだ結果です。。



【ウインナー、ジャガイモ、たまねぎのスープ】
CA3D0256.jpg


材料・・・ウインナー3本、たまねぎ2分の1個、じゃがいも小3個、固形コンソメ3個、ケチャップ(小さじ①)

作り方・・・
①材料を1.5cm程度に切り、水からなべで加熱する。
②アクをとり、沸騰したらコンソメを3個入れて、火を弱め、ケチャップで味を調える。


⇒ウインナーの塩気がありダシが取れるので、いい味になってくれます。
 割りに小さく切るので子供向きのおかずです。




--日曜日の夜-------------------

【キャベツのミートソーススパゲティ】
CA3D0257.jpg

材料・・・パスタ、ミートソース(市販)、キャベツ、にんにく、オリーブオイル、塩

作り方
①みじん切りしたにんにくをオリーブオイルで炒め、キャベツを炒める。
②ミートソースを入れ、温まったらゆでたパスタを混ぜる。
③塩、あるいはケチャップ等で味を調える。


⇒市販のソースに一手間掛けるとおいしくなりました。




--日曜日の夜-------------------

【ぶりの照り焼き】
CA3D0259.jpg

材料・・・ぶり切り身、しょうゆ、みりん

作り方
①しょうゆをみりんおりやや多めにして、ぶりを20分以上漬け込む。
②色が変わってきたら焼く。

⇒しょうゆとみりんだけでできるのは嬉しいですよね。


【イカ、小松菜、トマトの和え物(サラダ?)】
CA3D0258.jpg

材料・・・イカ1杯、小松菜2把、トマト3個、ドレッシング(しょうゆ系)、桜海老、しょうが

作り方
①材料を1cm幅、4cmくらいの長さに切ったらボウルに入れる。
②ドレッシングをかけて混ぜつつ、しょうがを千切りにし、サラダ油で加熱し、材料が入っているボウルに掛ける。


⇒イカを生でいただくのはいいですね。
 「しょうが油」は臭み消しです、これが意外と食欲の刺激にいいかも。。



-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ 2010/04/26 01:08 ] 料理を作る | TB(0) | CM(0)

料理日記(焼きうどん、ルッコラと生ハムのサラダ)とピューロランド 



随分とアップしてなかったのですが、少し時間が取れるようになりました。
(3月の納品ラッシュを終え、4月はリフレッシュ旅行、娘の入園式、かみさんの誕生日等々いべんと続きでした)



今日もかねてから娘と約束していたサンリオピューロランドへ行き、
遅めの昼ごはんの影響を受けて晩御飯はやや少なめでした。




【焼きうどん】

<材料・調味料>
うどん(乾麺180g)、豚小間100gくらい、きゃべつ8分の1くらい、アスパラ4本、長ネギ1本
麺つゆ、塩


<作り方>
うどんはやや硬めに茹でつつ、隣で豚肉、アスパラ、キャベツ、長ネギを炒めて、
火が通ったらうどんを混ぜて、塩と麺つゆで味をつけたらできあがり。


塩で味をつけておくと、つゆで色が濃くなりすぎませんね。


乾麺だとやや細いですが、野菜を混ぜて炒めるので沢山食べた気分になれますね。


【ルッコラと生ハムのサラダ】

<材料・調味料>
ルッコラ1束、生ハム長めの1枚、プチトマト3個
ドレッシング
(↑オリーブオイル、酢、塩、黒こしょう、粉チーズ、にんにくおろし)


ルッコラ、生ハムをちぎってプチトマトと混ぜて皿に盛り、
ドレッシングをたっぷりかけたら出来上がりです。


ドレッシングはそれぞれ好きな比率で混ぜて味見すればOKです。


※分量は大人2人、子ども1人分です。




画像は今回から、googleのスライドショーを使ってみることにしました。





昼間のピューロランドはというと、DVDレンタルを見てさんざん行く気満々だったのに、いざ入るとパレードの音量や照明の暗さがだめなようで、泣いてわめいて、キティちゃんの家など控えめなところだけ入ったら、「眠い、かえる」と始まったので、メインのパレードを見ることなく帰ることになりました。。。


女の子でピューロランドで泣いている子は他にいませんでした。
時間が解決してくれることを願います。。





-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ 2010/04/18 00:35 ] 料理を作る | TB(0) | CM(0)

料理日記(本物のポテトチップスと春雨スープ) 


CA3D0186.jpg

CA3D0187.jpg


ポテトチップスはご飯のおかずらしくないのですが、とてもおいしくできたので結果オーライです。
スライサーで薄切りにして揚げたのですが、ちゃんとパリパリになってお菓子で売られているのよりジャガイモの味がしっかりしていいです。


ちょっと恥ずかしい発見だったのが、飾りでパセリをかけたのですが、「のりしお」ならば青のりではないかということ。
確かにそうですよね。けど、緑色だsったので、ずっとパセリと思ってしまっていました。。
かみさんも娘もそろってパリパリやりました。



もう1つは春雨スープです。
味噌汁代わりに作りました。


<材料>
春雨100g、白菜、にんじん、水菜、ムキえび、
ごま油、醤油、鶏がらスープ、塩豚の茹で汁(昨日作ったときの)



<作り方>
白菜とムキえびを炒め、その後春雨を炒めて、火が通ったらガラスープと茹で汁、にんじんをいれ、
火が通ったら水菜を足しで醤油で味を調える。

肉団子があるとよかったかもしれませんが、ダシがしっかり味があっておいしくできました。




あとのおかずはさばの味噌漬けです。
3尾で150円と抜群の安いのをかみさんが買ってきてくれました。

CA3D0188.jpg



-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ 2010/02/28 22:38 ] 料理を作る | TB(0) | CM(0)

料理日記(塩豚と塩豚なべ) 


我が定番「塩豚」でなべを作りました。



CA3D0184.jpg


塩豚は、ロースやバラのブロック400g以上くらいのに塩を3~5%塗って、ラップにくるんで3晩寝かせるだけでできます。
フライパンで焼いたり、グリルを使うのもありですが、茹でるのが一番おいしいです。
(2つめの画像)
とても簡易なアイスバイン(ドイツ料理)な感じですね。


で、本当はポトフを作りたかったのですが、時間がなかったので鍋にいれてしまいました。


<材料:大人2、子ども1>
塩豚400g、白菜、にんじん、水菜、大根、しょうが、豆腐、塩豚の茹で汁、うどん



<作り方>
塩豚についている塩を水で洗い落とし、茹でる。
茹だったら薄く切り、他の材料とともに煮る。

鍋で煮るときは茹で汁をいれ、いきなり強火にせず、じわじわと加熱する。
(でないと、肉が硬くなるし、塩味がでてこない)



これだけです。
塩味だけで素材のよさがじわじわと利いてきます。



塩豚だけでも是非試してみてください。





-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ 2010/02/28 22:24 ] 料理を作る | TB(0) | CM(0)
訪問ありがとうございます
自己紹介

mimigaku

Author:mimigaku
■年齢:1975年生まれ

■仕事:IT business Development

■自己紹介:好きと興味で耳について色々重ねたく。



※お断り※
ブログの内容に関係しないコメントは掲載を控えさせていただくことがあります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
広告エリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。