ひとり耳学

耳の魅力に憑かれてやまないので、気づいたことを綴っていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マラソン日記(クナイプバスソルトで温まる) 


3分間ブログでささっと・・・・。


我が家の入浴剤がこれで決まりそうです。

前にドラッグストアの店頭で見つけて興味を持っていつか買いたいと思って
ようやく手に入れました。

CA3D0180.jpg


使った感触は、ぽかぽかというよりはじんわりという、細く長くといった印象ですかね。
精油も混ざっているので香もしっかりあり、リラックスできます。


1回当たりは100円と、「きき湯」など日本のものとくらべると倍くらいの値段がしますが、
それでも1回100円で家族がじんわり温まるなら安いもんです。


他の色もあるので是非お試しあれ。


同じものの購入はこちらから是非。
クナイプ バスソルト オレンジ リンデンバウム 850gクナイプ バスソルト オレンジ リンデンバウム 850g/a>
()
株式会社クナイプジャパン

商品詳細を見る




他のも見たい方はこちらから。
「クナイプ」検索結果
スポンサーサイト



-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ 2010/02/22 00:57 ] 走る | TB(0) | CM(0)

マラソン日記(立川マスターズハーフマラソン前日) 


明日の立川ハーフマラソンを控え、調整やら家族と過ごしたことをつらつらとつづります。

CA3D0023.jpg


これは今朝の朝ごはんで、トースト、小松菜とベーコンのカレー、コーヒー、巨峰です。
明日ハーフの大会があるのですが、来月の筑波マラソンに向けて練習がたりないので、通常の週末にやってる19km多摩湖練です。


家を6時半に出て、8時頃までに帰ってきて、家族でご飯を食べるようにしています。
これは年齢別ランキングで39歳1位になった、尊敬するランナーの一人「横山さん」の記事を見てのメニューです。
※横山さんの発言や練習内容は、ランナーズ8月号くらいに詳しく掲載されています。


具材が決まってて、本当はクリームシチューにしたかったのですが、
「ルー」がなく、じゃあといって小麦粉から作るには時間もなく、娘はカレーがいいというので決定です。


そして、午前は大会に向けて体を調整するため、東村山の接骨院に行き、
かみさんと交互に診察してもらうので待ってる間は娘と遊ぶため
駐車場で新興住宅や店の開発が進む中、シャボン玉をしてました。
CA3D0024.jpg



アートスポーツで見つけたシャボン玉の液がとても良くて、少々の風でも割れない優れものです。
PUSTEFIX シャボン玉ミニ(42ml)<プステフィックス・ドイツ>PUSTEFIX シャボン玉ミニ(42ml)<プステフィックス・ドイツ>
()
pustefix

商品詳細を見る
Pustefix(プステフィクス) リフィール(補充液) 1000mlPustefix(プステフィクス) リフィール(補充液) 1000ml
()
pustefix

商品詳細を見る


※ドイツ製シャボン玉「pustefix」のラインナップははこちらから。



ここの接骨院はとても評判で、かみさんが勤めているスポーツクラブの紹介で行くようになりました。
安川接骨院の評判

近隣の方はお勧めです。





で、評判過ぎて土曜日なので待ち時間も長く、腹が減った親娘は近くの「栃木屋」」というお芋のお菓子屋さんを発見し昼食前の小腹を満たすことに。
CA3D0025.jpg


大乃国の本にも紹介されたらしく、違わぬおいしさでした。
CA3D0026.jpg


違ったものを5種類くらい買い、どれも原料が分かりやすいです。オランジュポテトもおいしかった。
CA3D0028.jpg


お店のカードも感じがいいです。
CA3D0027.jpg




※大乃国の本はこちらです。
第62代横綱大乃国の 全国スイーツ巡業 II第62代横綱大乃国の 全国スイーツ巡業 II
(2009/09/12)
大乃国

商品詳細を見る





で、この後施術を受け、終わったときにはもう3時!!
うどんの「きくや」をあきらめデニーズへ行き、狭山公園に行こうとしたら娘は爆睡。。。。
帰ってきたらそこで号泣し、延々説得に30分近くかかり、ツタヤでDVDを借りに行くことでことを収めて娘はアンパンマン、ピーターラビット、ミッキーマウスの3枚を、僕はサンボマスターとジャミロクアイをゲット。
明日のアップに最適です。

CA3D0031.jpg


音楽の子供はみな歌う音楽の子供はみな歌う
(2008/01/23)
サンボマスター

商品詳細を見る


ダイナマイトダイナマイト
(2005/06/15)
ジャミロクワイ

商品詳細を見る




ツタヤの並びにある。
明日の朝ごはんもかねてミスドでドーナッツを購入。
ツタヤがキャンペーンで安かったので手が伸びる伸びる。


スタンダードなものを軸に8種類。
まさに選り取りみどり。うーん、圧巻。
CA3D0030.jpg






そして、明日の大会の抱負ですが、昨年は1時間39分で30代前半で12位、総合は112位でした。

今年は筑波でサブスリーを目指すため、1時間27分台を明日の目標に設定します。
本当なら筑波は2時間48分を狙うはずでしたが練習不足なのでサブスリーに下方修正し、明日もできれば25分切りを狙いたかったのですが、今の練習速度からすれば数分の差でも厳しいかなと思い、後半崩れないよう、チャレンジできるタイムを目標に設定して明日挑みたいと思います。



ということでそろそろ寝ます。
雨がちょっと気がかりですが、それもまた良い方向に行くと願って。


-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ 2009/10/25 01:09 ] 走る | TB(0) | CM(0)

マラソン日記#21(北丹沢山岳レースの結果:とほほ) 

娘が水曜日に風呂で転んで口を縫う怪我をしたり、
レースの筋肉痛で爆睡するなどで遅くなりました。



日曜日の結果を振り返ります。

タイム:8時間20分
順位 :男子総合807位(1300人完走)
     39歳以下426位(666人完走)


目標6時間半をうたったのはなんだったのか?
惨敗というよりは、正直それ以前でレースにまったくなっていませんでした。


ということで、前日の意義込みはなんだったのか、と思うと恥ずかしいですが、
それで終わりにしてはいけないのでお手上げのレース当日を振り返りながら
諸々反省して次につなげます。


---
前泊をやめて床に就いたのが22時。20時の予定がずれ込んだ。
2時に起きて2時半出発のはずが2時25分に起床。
かみさんをそこから起こして準備へ。


ハイドレーションにMUSASHIを1.5リットルセットし、朝ごはんとしてノリもちと冷しゃぶうどんをかみさんと食べる。
3時20分、娘を寝たまま車に突っ込んで出発。


近所のセブンイレブンで練り梅、羊羹と娘の朝食等を買い込み国立府中から中央道へ入る。
かなりアクセスを踏み込んで相模湖ICに到着。
山を登り始めて、会場入り口に着いたのが5時ちょっと前。

会場真横の駐車場が一杯で第二駐車場へ回されるが場所がわからずいらつく。。。
程なくたどり着くころには娘も起きて3人で会場まで徒歩。
受付が終わったのが5時半。それからタグをつけ、ゼッケンを付ける。
着替えることも考慮して短パンに付ける。


誰かのブログでは6時には並んでないと先頭から離れると書いてあったから徐々にあせり始める。
娘とかみさんがトイレに行ってる間、自分も催しベビーカーを押しながら行列へ。
合流できないかみさんにイライラしつつ、サンボマスターで気を紛らわせて集中していく。


大に入る人の時間が長いことにも気をもみながら自分もトイレに入ると同じように時間がかかっていた。
この先そうそうトイレに入れないからできるだけ出そうとするよな、と妙に納得。


ほぼ6時ころにスタート位置にならび、コース地図を何度も見る。
持ってきた水性ペンでチェックポイントの通過タイムを書こうとするもインクがのらずあきらめる。
油性だと洗うのが面倒だとケチったがために本来の目的が果たせず。あほだねぇ。


役員の開会挨拶はみんな口を揃えて「暑くなるから覚悟するように」の繰り返し。
いけるところまで行こうと決めたので臆せずスタートからポジションを取ることを意識。
高尾のトレイルでも経験があったように、山に入るときの渋滞を意識して前目のポジションを狙っていざスタート。


アスファルトでキロ5分くらいで坂道を登る。
ポジションはいいものの、さすがに朝からこのペースが無理があると体がいうので少し位置を下げる。それでも200人はいってなく上場の出だし。民家で提供している水ももらっていざ登り。
思ったよりしんどいながら30分27秒で平丸分岐の下りへ入る。


山道+アスファルトでペースが安定できたなと思ってレースをやってる感が多少ある中で着いた10km地点が1時間4分。計画通りでよしよしと思いながら山道へ。
石川弘樹選手らしき、いかにも速そうな人に励ましてもらって激登りに入る。


ここからが苦労の始まり。


行けると思ってときおり2,3人を抜いて上がっていくのもつかの間、北丹沢ののぼりは長い。
行けども行けども先が見えず、徐々に足が重くなる。県境分岐までにふくらはぎが攣る兆候あり。
分岐に着いたのが2時間37分。本来なら第1関門の通過予定なのにもうオーバー。。。
ここまででレイトスタート(赤いゼッケン)の選手にも抜かれ始める。


下りでリカバろうにもダメージが徐々に広がって、足のブレーキが利かなくなる。
結果、スピードができらず、赤いゼッケンでガンガン勝負するひとは蹴散らすように降りていくのに道を譲る一方。
第1関門に到着したのが3時間9分3秒。



コスプレガールズ&メンズに勇気付けられ、水を補充しマッサージを受けて大きな登りへいざ歩く。
が、少し歩くと脈が上がり息が切れて足が止まる。
止まる時間の方が長いんじゃないかと思うくらいノロノロして、足が攣るのをだましだまし上がっていく。


頂上についていよいよゆるいアスファルト。ロードランナーの意地を見せねばと走り始めるとどうも胸が苦しく、息を吸うとあばら骨が軋む。そしてまた仕方なく歩き出す。
後で分かったことだけれど、どうやら胸のストラップをきつく締めすぎていたよう。
ちょっと走って苦しくなったら歩いてと痛みがじょじょに引いていくようにして、何とか第二関門へ。


ここでまた嬉しいのがコスプレガールズ&メンズが関門手前1kmまで上って応援してくてました。
マラソンやトレランは自分の力がないとゴールできませんが、応援の後押しがあるから力を出せるなと当たり前だけれどとても心に染みながら5時間10分で関門を通過。


普通のトレランなら第二関門がゴールでもいいだろうと思えるほどきついコース。ただ、第二関門を通過するとゴールできる確率が8、9割あるというデータを思い出して、最後のもう一山へ向かう。
30分ずつ摂取していたカーボショッツが喉を通らなく、練り梅でしのぐ。コンビニで買った羊羹を入れ忘れただただ後悔。



この頃は既に周りの選手は赤いレイトスタートのゼッケンばかり。たまに6時半スタートの白いゼッケンを見かけても番号が40代、50代など年上の方。自分の不甲斐なさがなさけなくなりながらも今の状況を受け入れないとことは進まない。とにかく1歩ずつ登る。


これもしや頂上で登り終了?と思ったら風巻ノ頭という中腹。ここから同じだけ登ると聞かされて、唖然とするしきつききついと評判の北丹沢ならそうだよなと妙に納得。
何とか柚平山、姫次まで登って姫次で氷入りの水をもらう。ボランティアで用意してくれるのが実ににくい。人間はやさしい。
文字通りもう登りが終わったことにほっとしてペースを上げる。



平丸分岐からの激下りは少々歩くものの久しぶりに走る。
ゴール間際に内腿が攣り、棒になった膝が逆に曲がってあやうくじん帯を切るかと思うような瞬間があって肝を冷やしつつ、ギャラリーがいる最後の直線に出て顔をゆがめながらゴール。




---
・・・で、ゴールして完走証をもらったときの一枚。
渋過ぎる結果で苦笑いもできません。

GRL_0882 - A1011ST


娘には「パパ、戻ってくるのおそかったね」と言われてしまいました。
約束破って2時間も遅れればそりゃそうですよね。



この日の晩御飯では、アイスが食べたいという要求も二つ返事でOKし、
近所の沖縄料理で反省会をしました。


---


ざっと今回の収穫と反省、次の挑戦をまとめてみます。


<収穫>
・北丹沢のコースと、山全般のきつさや足の疲れ方が分かった。
・山の登りくだりで、事前に見た石川弘樹のDVDが参考になって少し実践できた。
・セームタオルがスポンジのように水分を含み、途中途中の冷却に役立った、


<反省材料>
・羊羹を忘れてエネルギー補給が単調になった。
・試走はできる限り行ってコースを知ること。
 今回知ったように一度分かっていれば対策の立て方がまったく違う。
・水の補給に失敗。MUSASHIを入れた水を途中から薄めてしまい、効き目が無くなった。
 (途中で大量補給できるのが分からず。次回は継ぎ足しする方向へ)


<来年の挑戦>
サロマ湖に出ると周囲に宣言したものの、北丹沢をリベンジするなら2週連続になる計算。
どうしたものか悩みます。一年あるから考えます。

よくこんなきついコースを考えたものだ。
けどはまるのも分かる。



-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ 2009/07/20 15:54 ] 走る | TB(0) | CM(0)

マラソン日記#20(いよいよ明日、北丹沢) 


いよいよ明日です。
色々最後の用意の確認です。


PAP_0051 - A1011ST


ドリンク系の用意として、カーボショッツ13本、MUSASHIを用意。
これだけで4,000円近く使いました。

シャツはアディダスのノースリーブ。ソックスも一緒に買いましたが、先に買ったスマートウールにしようと思います。


ちなみに、右上のはドイツ製のシャボン玉の液。
口にいれても害のないもののようで、明日娘とかみさんにレース中の待ち時間に遊んでもらおうと用意。
(娘はたいへんなシャボン玉ブームなんです)


CA350877 - A1011ST



そしてこれがレースマップ。
昨年女性2位のまどかさんにもらったアドバイスと目標タイム6時間半前後で走った
男性選手のタイムから割り出した目標通過タイムを書き込んでます。

当日は手にもタイムを書くことになると思います。


CA350881 - A1011ST



それと誕生日にかみさんからもらったSKINSロングタイツ。
走った後の回復用に使います。たぶん、月曜日も使うだろうなぁ。

PAP_0053 - A1011ST




、、と、他にも雑誌を買ったりして、随分お金を使いました。
バックパック、ハイドレーションをしょった20km練習も多摩湖、狭山公園ですが、4回こなしました。

正直誤算ではありましたが(先に情報収集しない自分がいかんのですが・・・)、
改めて走る意味を整理すると、


・秋のフルマラソンのタイム達成に向けて走るモチベーション維持のため
 ちょっと違ったチャレンジの機会
 (ちなみに、来年はサロマ湖100km、富士登山に挑戦します)


・フルマラソンでも苦手とする距離への慣れ
 (単に普段の練習が足りないだけでもありますが)


・(トレイルそのものとして)サッカーをやってきた足腰の活用した
 マラソンより良い順位への期待
 (登り・下りでペースが落ちないのはサッカーのおかげ)
 (レースを重ねるごとにタイムだけでなく、順位への欲が出てきた)


です。



ハガキに「アドベンチャーレース」と書いてあったのは想定外ですが、
モットーである「楽しく追い込む」をトコトン味わえると思うので頑張ってきます。


-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ 2009/07/04 09:03 ] 走る | TB(0) | CM(0)

マラソン日記#19(北丹沢に向けた買出し②)  


北丹沢に向けてその②です。
シューズを買いました。

CA350823 - A1011ST


買ったのはアディダスのアディゼロTX。
値段は10,000円ちょっと。
予算通りです。


理由は、安い、軽い、格好いい、グリップがきく、です。

色々履いた中ではモントレイルのマウンテンマゾヒストが一番シューズとしては
機能的だったのですが、デザインが今一で断念しました。


その背景は、

・自分は一応ランナーであるというスタンスでいく。
 (トレイルは現時点では主たる競技ではないこと。とても楽しいけれど)
 (靴に頼りすぎず、走力である程度まかなうこと)

・マラニックできる時間と機会がすくない
 (といいつつ、青梅、秩父、赤城山と比較的近場にレースがある)
 

・買う靴はできれば街履きしたい


等々がありまして、アディダスのデザインはグッドでした。
(ゲルフジもよかったのですが、街履きできないこと、3,000円高いことが差になりました)


アートスポーツ、ビクトリア、B&Dになく、直営の渋谷店でサイズ違いを履き、
最後は六本木店で手に入れました!!
MBTIがJだからか、決まってないことがあると気になるので気持ちが少し落ち着きました。



ということもあって、早速先週末に狭山公園で練習しました。
くだりで泥が固まったところが滑りますがあとは問題ないですね。
ランニングシューズの勢い変わらず登りも走れます。

あとは足腰、心肺鍛えるのみです。





-----
最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング「男の料理」に参加しています。
足跡がわりに1クリックお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[ 2009/06/10 02:23 ] 走る | TB(0) | CM(0)
訪問ありがとうございます
自己紹介

mimigaku

Author:mimigaku
■年齢:1975年生まれ

■仕事:IT business Development

■自己紹介:好きと興味で耳について色々重ねたく。



※お断り※
ブログの内容に関係しないコメントは掲載を控えさせていただくことがあります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
広告エリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。